駒込北口クリニック 豊島区,駒込,内科 内科、リハビリテーション科

 

内科

 

内科案内

一般的な『かかりつけ医』の質をより高めた治療を提供します。

問診している写真 聴診器を使っている写真 血圧を測っている写真

 

皆様の中で内科とはどのようなイメージですか?

「お薬をたくさん出す」
「外科の先生と比べるといまいち診てもらっている感覚が無い」

巷ではどうやらこのようなイメージを持っている患者様が多いようで非常に残念に思います。

当クリニックでは患者様が罹っている状態をしっかりお伝えし、なぜこのお薬が必要なのかを説明したうえでお薬を処方します。
 

薬に悩むイメージ

例えば解熱剤を処方した時に一緒に胃薬も出されることがありますよね?
これにもちゃんと理由があります。

薬の中には消化をするときに胃を荒らしてしまう薬があります。
胃が荒れてしまうと胃潰瘍や食欲の低下につながり、そうなった状態を治さずにいると癌や低栄養、骨粗鬆症につながる可能性も出てくるのです。

あらかじめ胃薬を出して胃の粘膜を保護する事で胃を荒らすこともなくなります。
お薬には必ず長所短所が存在するのでそれによる二次的な疾病を抑える事も内科にとっては重要なお仕事となります。

 

駒込北口クリニックは治療方針をしっかり伝え
一年中、毎晩のように行っている勉強会の情報や知識を踏まえたうえで
その患者様の生活環境から考え得る一番ベストな治療法を提案します。

多数の医療機関と連携することにより専門的な治療のネットワークを構築


怪我や風邪と異なり内科の疾患は普段の生活に支障が出ないことが多く、一見元気そうに見えても
いざ血液検査や画像診断を実施してみたらボロボロになっていた・・・。
こういった事が多くみられます。

当クリニックでは検査を実施し、治療が困難な場合あるいは精密検査が必要な場合はすぐに専門の医療機関にご紹介をしております。

MRIやCT

『私はこんなに元気なのに・・・。』とお思いになるかもしれませんが逆に大きな病気にかかってしまったら何もかも手遅れになる事を我々がよく知っているからこそ早めに対処するのです。

消化器・呼吸器内科系統での専門科はもちろん、循環器科や痛みのコントロールを行う麻酔科(ペインクリニック)内視鏡(胃カメラ)MRI/CTスキャン、手の疾患を診る手の専門外科に至るまで様々な分野の医療機関と連携して患者様の治療に取り組んでまいります。

 

 

診療案内

・一般内科 ・呼吸器・消化器領域   ・免疫、アレルギー疾患   ・肝臓、胆嚢、すい臓領域(腹部超音波)
・漢方医学   ・循環器領域   ・腎臓、泌尿器領域
 

その他 検査など

・ピロリ菌検査    ・心電図検査   ・インフルエンザ検査   ・骨粗鬆症検査   ・特定健診

  • 当院では皆様の『ホームドクター』として皆様の健康全般に関するご支援をいたします。
  • 患者様の健康状態を最も理解した医療の専門家として長期的な関係を重視しております。
  • 患者様にご納得の頂ける治療を行えるようにじっくりとお話を伺ったうえで丁寧な説明を行っております。